×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

結婚線 見方

手相の結婚線でおおまかな結婚の時期・結婚などの運勢などを調べることができるのです。 結婚線には、いろいろな形や長さのものがあり、それによって表わされる意味が異なってきます。 二股の結婚線について、結婚線の始まりの部分が二股になっている場合この結婚線が表す運勢は、恋愛をしている時期に色々な障害にあい、なかなか結婚に至らないというパターンです。 その障害は、パートナーとの努力の末に必ず乗り越えることができ、そしていずれは結婚することができるというものです。 結婚前には、多数の事情により、離れて暮らすことにもなりかねませんが、最後には結婚することができます。 浮気なのか、家族の反対なのか、経済的な理由なのかはわかりませんが、とにかく待つことです。 手相は変わりやすいものなので、この時期を間違ってしまうと、次に見た時に結婚線は変化し、違った形になり、違った意味を示す手相に変わっているでしょう。

結婚 手相

結婚線とは、小指の根本から感情線の間にある手相の事。 感情線側に近いと結婚時期が早く、小指側に近い場合は遅い時期の結婚です。 横まっすぐに延びている結婚線は、正常な結婚生活ができ、結婚線が感情線にひっついてしまうと、夫婦仲が悪化することを示し、離婚の恐れがあると言われてます。 また、結婚線の先が2本に分かれると肉体干渉(単身赴任や、セックスレス状態)が少なくなっていくことを示します。 結婚線の先が、上向きだと良い結婚生活で、下向きだと悪い結婚であることを表してます。 結婚線の末端に×印は、結婚生活での障害を示し、小さい物であっても結婚生活には多大な障害をもたらす。 結婚線が長く伸び、太陽線へ繋がる場合、結婚により社会的優位な立場になることを示し、末端が上向きに伸び太陽線とつながる場合、社会的地位の高い強力なパートナーと結ばれることを表します

結婚線 手相占い

結婚線は、結婚の時期を推測する手相だが、結婚だけではなく、他にも色々な意味を含んでいます。 よくあるタイプの結婚線は、結婚線の上下に薄く並行した線。 また、結婚線よりも薄く、見えにくい線。これは、上だけの場合と下だけの場合、上下両方にある場合もあります。 この場合、結婚線は恋愛を意味するものではなく、結婚そのものを意味します。 何本も結婚線がある場合は、その中で一番目立つ結婚線に並行しているかどうかを見る。この並行線は不倫や三角関係を表すものです。 結婚線の下にあるなら結婚前の三角関係であり、この場合異性の方に配偶者がおり不倫という形になります。 結婚線の上にある並行線は、結婚後の三角関係となり、不倫ですね。 本人が意思を強く持ち自粛しないと、必ず浮気をしてしまうでしょう。 一夜限りの浮気ではなく、本気になってしまい長い間交際になる事が多いようです。 結婚線の、上下に並行線がある場合、結婚前後なので、かなり深刻な浮気性といえます。

Copyright © 2009 結婚線 見方